紅茶の美味しい飲み方は、ティータイムをより深く楽しむためのおいしい飲み方や紅茶についての様々な情報をお伝えしてくサイトです。

水出し紅茶の淹れ方と美味しい飲み方

紅茶にも様々なスタイルの飲み方があります。ここでは【水出し紅茶】について、水出し紅茶に合う紅茶の種類や、淹れ方などを手順を追って説明しています。楽しいティータイム、おいしい紅茶を入れるのに参考にしてみてください!

水出し紅茶は「アイスティー」をちょっと時間をかけて作ることで渋みの少ないさっぱりとした味わいで楽しめます。一度にたくさん作れるのでパーティーなどでもお勧めです。
また、抽出されるカフェインの量もホットで入れる時よりも少なくなりますので、カフェインを気にしている方にもお勧めです。


暑い季節にどうしても恋しくなる紅茶と言えば【アイスティー】
通常のアイスティーのようにホットから作るのではなく、冷たい水だけで抽出するのが水出し紅茶です。

<水出し紅茶に合う茶葉>

できるだけ、茶葉が細かい方が抽出時間が短くて済みます。
大きめのものは時間がかかります。


≪水出し紅茶の作り方≫

用意するもの
(1人分)
・茶葉 約10g
・水 1リットル
・ポット  
・お茶パック あれば便利

【1】紅茶をお茶パックに入れ、ポットに入れる
後から捨てる時に楽です。もしも、フィルター付きのポットなどがある場合は不要です。
ティーバッグの紅茶がある場合はそれをそのまま使ってもOKです。ティーバックは茶葉がこまかめなので抽出時間も短くて済みます。

【2】水を注ぐ
紅茶を入れたポットに水を注ぎ蓋をします。

【3】冷蔵庫に入れる
冷蔵庫に入れて8時間〜12時間程度放置します。ティーバッグを使った場合は3時間程度でも抽出できるかと思います。

【4】完成!
ポットに入っている茶葉を取り出して完成です。保管するときはそのまま冷蔵庫に入れておいてください。

【5】グラスに注ぐ
グラスに氷を入れ、紅茶をゆっくり注いで出来上がり!
お好みでシロップやレモンスライスなどを加えるとよいでしょう。

私は、「ハリオの水出しコーヒーポット」を使っています。見た目にもオシャレです。

ちなみに、この水出しの方法は、紅茶以外のお茶でも活用できます。緑茶やハーブティーなども渋みの少ないお茶として抽出できますのでぜひお試しくださいませ。

 

スポンサーリンク