紅茶の美味しい飲み方は、ティータイムをより深く楽しむためのおいしい飲み方や紅茶についての様々な情報をお伝えしてくサイトです。

リプトンの紅茶とブランド

ここでは、紅茶で有名なブランドを紹介していきます。

世界的に知られる紅茶ブランド「リプトン」。ここではその歴史について紹介しています。リプトンの紅茶をお取り寄せできる通販コーナーも。

  <リプトンの歴史>

世界的に知られる紅茶ブランド「リプトン」を設立したのは「サー・トーマス・リプトン」。リプトンは1850年にスコットランドに誕生しています。

商才に長けていたリプトンが21歳で開いた食料品店「リプトン・マーケット」は、 ポスター等の宣伝方法で世間の注目を集めます。当時としては斬新で時代を先取りする、近代的な広告の先駆者でした。このような積極的な事業拡大によって、リプトンを一大紅茶ブランドへと押し上げます。

1890年、リプトンは現在のスリランカにあたるセイロンで最初の茶園を所有しました。そこで彼は、紅茶づくりに「ブレンディング」という技術を導入。
さわやかな風味でかつ良質の紅茶は、誰もが手軽に楽しめるとあって評判となり、リプトンの名を一気に高める事となります。

それをきっかけとし、ヴィクトリア女王から王室御用達の栄誉を授かります。またイギリス王室のみならず、他のヨーロッパの王室でも飲まれるようになりました。

1892年頃には、事業の拠点をスコットランドからロンドンに移転。この頃になると、ロンドンでは約300人を雇用しイギリス国内に150ほどの店舗を展開。また、この頃セイロンでは5,000人の労働者を雇うほどの一大企業へと成長しました。

そして現在、サー・トーマス・リプトンが築き上げたリプトンは、紅茶のトップブランドとして世界150ヶ国以上もの国々で愛されています。

<紅茶 人気ランキング 「リプトン」>

 

スポンサーリンク