紅茶の美味しい飲み方は、ティータイムをより深く楽しむためのおいしい飲み方や紅茶についての様々な情報をお伝えしてくサイトです。
≫紅茶のおいしい飲み方>紅茶の茶葉の種類と比較

紅茶の茶葉の種類と比較

紅茶と一言で言っても、世界中で栽培されその種類もさまざまです。ここでは、紅茶の茶葉の種類を「ストレート」「フレーバー」「ブレンド」「紅茶の等級」のカテゴリーに分けてそれぞれを比較してご紹介します。

【ストレート(原茶)】

紅茶の茶葉の種類をご紹介!ここでは、ブレンド前の茶葉である「原茶」をリストアップ。
ストレートティーはブレンドティーに対し、地域を意味する「エリアティー」と呼ばれています。

>>紅茶の茶葉の種類 【ストレート】 詳しくはこちら


【フレーバー】

紅茶の茶葉の種類をご紹介!ここでは、「フレーバーティー」をリストアップ。
「フレーバーティー」とは、茶葉にハーブやドライフルーツなどをミックスさせた「着香茶」の事です。

>>紅茶の茶葉の種類 【フレーバー】 詳しくはこちら


【ブレンド】

紅茶の茶葉の種類をご紹介!ここでは、「ブレンド」をご紹介します。
「ブレンドティー」とは、複数の茶葉をミックスして作られたものを言います。茶葉をブレンドする事により、現茶では味わえない味と香りが楽しめます。

>>紅茶の茶葉の種類 【ブレンド】 詳しくはこちら


【紅茶の等級】

紅茶の茶葉は、その製造の仕上げの段階で茎など余分なものを取り除いていきますが、それと同時に茶葉を形状やサイズごとに分別します。紅茶は同じ生産地であっても、その大きさにはバラつきがあります。そのため、紅茶は葉の大小により分類する必要があります。これを「紅茶の等級」と呼びます。

>>紅茶の茶葉の種類 【紅茶の等級】 詳しくはこちら

 

番外編

【紅茶とハーブティーの違い】

よく、紅茶を販売しているショップやスーパーなどではハイビスカスティーなどが「紅茶コーナー」などに並んでいることもあります。その一方で「ハーブティー」として扱われることまおります。これらの違いは何なのでしょうか?

>>紅茶とハーブティーの違い 詳しくはこちら

 

スポンサーリンク